道の駅奥会津かねやま その1歴史に思いをはせて過ごすのはいかが?

こんにちは。トウジョウです。

道の駅行ってますか?

ブログでは、どんどん奥会津に進んでいますけど、最奥の道の駅檜枝岐は8月30日開業予定。まだ、行ったことのない地。行ってみたいです。


さて、今回は奥会津かねやまの紹介です。

味わい深い場所ですよ金山。ぜひ行ってみて!


道の駅奥会津かねやまって?


道の駅奥会津かねやまは、会津若松と新潟方面を結ぶ国道252号線沿いに立地しており、国道400号線との交差点にも近い場所にあります。 緑豊かな山々に囲まれ、町内には、数多くの温泉が点在し、清らかな流れを持つ「只見川」、カルデラ湖の「沼沢湖」四季折々に神秘的な 景観を見せてくれます。観光情報・道路情報の収集、休憩にお立ち寄り下さい。

引用:http://www.aizukaneyama.co.jp/


道の駅自体はまぁ、どうってことのない普通の道の駅ですが、紹介文にもありますように、只見川の風景がいいんですよね。特産品は赤カボチャ、えごま、炭酸水!

道の駅の敷地内に、昔の家屋が保全されていて見学することができます。


福島県指定重要文化財旧五十島家住宅

福島県指定重要文化財旧五十島家住宅とは、江戸時代に建てられた当時の平屋の民家だそうで。

昔の奥会津の人は、こんな家に住んでたんですね。

説明文が入口にあります。

中に入るとこんな説明もあります。

馬の鞍

唐箕(とうみ)に万石

土間の囲炉裏、したろというそうです。

ランプもあります。


ここで、煮炊きしてたんですねぇ

ここはなんでしょう。入り口近くにあります。

正解は便所!トイレです。トイレに入れます。今は使っちゃだめだけど。


ざしきもあります。

へやにはわらが積み上げられてました。

ちなみに本館の中には金山町歴史民族資料館と銘打って、道具が色々置かれてます。

奥会津の只見川を眺めて、昔の奥会津の生活に思いをはせてみるのはいかが?

本館の中身はまた明日。

それでは!


道の駅奥会津かねやまはこんな人におすすめ 

 ・只見川をみてゆっくり過ごしたい 

 ・天然の炭酸水が飲みたい 

 ・超古民家に入ってみたい



道の駅奥会津かねやま

 場所  福島県大沼郡金山町大字中川字居平949-8

 TEL 0241‐55‐3334

 開設時間 9:00~18:30 11月~3月は17:30

 休館日  12/30~1/2

公式サイト


ROJ-ロードオンジャパン

ROJ-RoadOnJapan(ロードオンジャパン)では、道の駅ってこんなに楽しい! そんな気分を味わってもらいたいと思っています。 お土産におすすめの品や道の駅の楽しみ方を自分目線で紹介しますよ。さあ道の駅に旅に出ましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000