道の駅そうま その1 震災の傷跡が見れる道の駅はここ

こんにちは。トウジョウです。

道の駅立ち寄ってます?僕は出先に道の駅があったら時間調整して立ち寄ってます。

ちょっと休憩がてらに道の駅に行ってもいいと思いますよ。


今回は道の駅そうまを紹介します。

東日本大震災の恐ろしさ、その威力の片鱗を見ることができる展示場がありますよ。


どんなところ? 

 福島県相馬市にあり、国道6号線沿いにある道の駅です。南相馬と同じく、相馬野馬追の街といっても差し支えないでしょう。相馬中村神社は相馬野馬追の出陣式が行われ、そこから移動して南相馬の雲雀ヶ原祭場で神旗争奪戦が行われる。というところです。


外観

そういえばしっかりと写真撮ってませんでした・・・

道の駅無いに設置されている看板でイメージを。

物産館

物産館に入ってみましょう。

手前から見ると工芸品がたくさん並んでいますね。

おせんべい。

ここでもお土産用のなみえ焼きそばが売っていますね。これは常温で保管できるタイプですから、遠距離の人も購入しやすいですね~。

宮城県が近づいているので白石うーめん。

野菜はそれほど多くは並んでいませんが、地場産の野菜が置かれているのはいいですよね。

道の駅そうまでは相馬野馬追のDVDが購入できます。

全種類コンプリートして野馬追を追体験してみるのはいかが?

あ、DVDの通販もあるみたいね。リンク置いときます。

地方お土産の定番品、東北限定のおっとっとやイーグルスうまい棒も買えますよ~。


海産物も売ってます。

いかの塩辛を対面販売で買えます。結構おいしいですよ。

かきかまぼこ、ふかひれかまぼこです。

情報コーナーは震災の記憶

物産館をでると道路休憩施設があります。

ここでは、震災当時に何が起きたのか。が、わかります。

プレートを見てみると当時の様子が見えてきますね。


プレートの反対側には、震災により破損した道路標識をはじめ、学校机時が止まった時計、酷くずれた橋の接続部分伸縮継手が置かれています。

いかに強烈な災害だったかが見えますよ。



ということで、意外と。といっては失礼かもしれませんけど、震災の記憶をのこす道の駅そうま。

興味がある方、立ち寄るのはいかがでしょうか。




道の駅そうま 

 場所 福島県相馬市日下石字金谷77-1

 TEL  0244-37-3938

 開設時間 8:00~18:00

 休館日 ただし、体験実習館:毎週月曜および12/29~1/3

ROJ-ロードオンジャパン

ROJ-RoadOnJapan(ロードオンジャパン)では、道の駅ってこんなに楽しい! そんな気分を味わってもらいたいと思っています。 お土産におすすめの品や道の駅の楽しみ方を自分目線で紹介しますよ。さあ道の駅に旅に出ましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000