道の駅よつくら港 その1 加工品が多い道の駅

こんにちは。トウジョウです。


福島県いわき市の道の駅よつくら港は地元ということもあり結構行ってるんですよ。
そんなところからご紹介ということで一つよろしくお願いします。


道の駅よつくら港はどんなところ?

道の駅よつくら港は6号国道沿いにある道の駅、入り口の塔が見えたら、南から来た人は右折!北から来た人は左折で入っていきましょう。

入口の標識塔のデザインの説明板も標識塔のすぐ下にありますので気になる方は見てみましょう。モチーフは四倉町の年中行事「火打合」行事の”たいまつ”だそう。

道の駅よつくら港のロゴマークです。海に面した道の駅らしく波ですね。


直売所

入口はこんな感じ。ペットは入場禁止です。

干物などの水産加工品が入口近くに並んでいます。写真に写っているのはいわきしの魚めひかりです。試験操業中ということもあり地物ではないんですけど、それでも地元民的にはあると嬉しいお魚です。

野菜も並んでいます。※冬に撮った写真です。

野菜のスペース自体はそれほど広くはありませんが、季節の野菜が並びます。

冬は切り干し大根。

おつまみもたくさん売ってます。。。ということは。

そう、お酒もあります。福島県内のお酒が並んでいます。

会津の弥右衛門、いわきの米で造られた郡山の渡辺酒造 神谷、いわきのお酒又兵衛磐城壽 『親父の小言』みんな呑みたい。

スーパーではあまり見かけない初産みたまご。フレッシュな味です。

若い分、小さい卵ですが特別感があります。購入すると新聞紙に包んでくれて割れにくく配慮してくれます。おすすめはこれかな。

鳥スープも売ってます。これは福島の内池醸造のスープのはず。

行く時間が遅いと総菜は売り切れが多くなります。

お菓子類は手作り品から、近くの和菓子屋さんのものまで結構豊富です。


駐車場側にはよつくらまちあるきマップなる看板が!近隣の小学生おすすめのスポットを要チェック。


今回は、1階部分を見てもらいました。

雰囲気がちょっとでも伝われば幸いです。

野菜よりも加工品が多い直売所なので、ちょっとしたお土産物を探すにはちょうど良いですね。

いわきの外れまで来るのは大変かもしれませんが、ぜひお立ち寄りくださいませ。


豆知識

道の駅よつくら港には災害用トイレが設置されています。

情報発信施設と直売所の間です。これ、いつからあったんでしょうね。全然意識してませんでした。

この災害用トイレが使われることがない事を。


売り物に関しては正直アピールポイントが薄い気もする道の駅。

でも地元産品中心ですし、買って食べてみると光る品があるかも。

では、今日はここまで。


道の駅よつくら港

公式サイト http://www.429-love.jp/

所在地:福島県いわき市四倉町五丁目218-1

電話番号:0246-32-8075

FAX番号:0246-68-6690


通常営業時間

直売所    9:00~18:00

フードコート 10:00~18:00 (ラストオーダー 17:30)

チャイルドハウス「ふくまる」 10:00~16:00 

ROJ-ロードオンジャパン

ROJ-RoadOnJapan(ロードオンジャパン)では、道の駅ってこんなに楽しい! そんな気分を味わってもらいたいと思っています。 お土産におすすめの品や道の駅の楽しみ方を自分目線で紹介しますよ。さあ道の駅に旅に出ましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000