k-tojyo

こんにちは。トウジョウです。
1984年生まれのおっさん。福島県いわき市に住んでます。
好きが高じて2015年の1月から道の駅巡りを続けてます。2015年には福島県、山形県を巡り終え、2016年は沖縄、栃木と巡ってみました。
が、生憎当時は写真をあまり撮っておらず、改めて巡りながらRoad On Japanを更新していきます!

記事一覧(86)

道の駅尾瀬檜枝岐がオープンしました 2017/8/30 まさに秘境の地

こんにちは。トウジョウです。道の駅行ってますか?行っちゃいましたよ。道の駅尾瀬檜枝岐。有給取って行きました。高速道路から遠い。ほとんど一般道使わざるをえない。ということで片道4時間。さあどんなところでしょう。道の駅尾瀬檜枝岐福島県南会津郡檜枝岐村にある国道352号線沿いの道の駅です。沼田街道という、南会津から尾瀬、新潟県の魚沼に抜ける道にあります。2017年8月30日オープン。8月30日は尾瀬が国立公園となった日。その日に合わせてオープンした。ということです。オープンといっても、新規施設は山旅案内所で尾瀬の郷交流センターと木工品展示販売館、アルザ尾瀬の郷は以前から元々ある施設です。新規で作られたのは山旅案内所です。山旅案内所は情報発信施設で、檜枝岐村の成り立ちや尾瀬について学ぶことができます。2階には会議室があり、そこで会議をはじめ展示会が行われます。自分としては正直なところ施設自体に魅力を感じるところはありません。何かに期待していくとここまでたどり着くまでの労力と比べて落胆することでしょう。檜枝岐村や尾瀬の山歩き、檜枝岐歌舞伎の魅力にとりつかれた人はぜひ立ち寄ってみてください。山旅案内所檜枝岐の情報がここによればわかる!ということですね。開所式はこの施設の目の前で行われました。

道の駅発酵の里こうざき その1 発酵食品をいただきましょう

こんにちは。トウジョウです。道の駅行ってますか?今回は関東道の駅巡りをしちゃいました。茨城県南部、千葉県北部の利根川、霞ケ浦周りをアタックしました。茨城県北部は回っていたんですけど南部は初めてなのでちょっと楽しみだったんですよね~。と言いつつ、最初に行ったのは千葉県!今回の道の駅発酵の里こうざきはご飯がおいしいところは大概好きになる自分の思考もあって、その日行った道の駅の中では一番面白かったなぁ。そんな道の駅発酵の里こうざきを紹介しますね。道の駅発酵の里こうざきってどんなところ千葉県香取郡神崎町にあり、利根川と平行して走る国道356号線沿いにある道の駅です。その名前の通り発酵をテーマにした道の駅です。 発酵の里こうざきは、利根川と平行して走る国道356号線沿い、成田市と香取市、利根川を挟んで茨城県稲敷市に隣接する千葉県・神崎町にあります。
 良質な地下水と早場米の産地として美味しいお米がとれたことから、古くから酒・味噌・醤油等の発酵食品の生産が盛んで、現在でも操業300年を超える酒蔵等が「発酵の里こうざき」を元気に盛り上げています。
 圏央道の開通により神崎町の他、北総地域へ来場者も増えると思いますので、町の特産の他にも北総地域の情報発信も行います。
 道の駅発酵の里こうざきに、ぜひお越しください。引用:国土交通省関東地方整備局発酵の里こうざきと、ありますように良質な水、米から発酵食品が作られてきた!ということ。そこまでアピールされると気になりますよね~。道の駅発酵の里こうざきの外観は?駐車場からみて右側は新鮮市場。ここで野菜や魚、総菜などが売られています。野菜類を買いたい人はここをチェック!

道の駅からむし織の里しょうわ その1 正にからむし

こんにちは。トウジョウです。道の駅行ってますか?休みには道の駅巡って気分をリフレッシュ。ただしお盆期間は帰省している方が立ち寄ってたりするので人気のある道の駅は混むんですよね。去年は宮城~岩手に行ってみたんですけど、北に行けば行くほどそんなに混みあってなかったような気がします。ま、たまたまかな。道の駅からむし織の里しょうわって?道の駅「からむし織の里しょうわ」は、昭和村の中心部にあり、国道2路線が交わる地区に位置します。昭和村は、本州で唯一からむしの栽培が行われており、人の手が守り伝えた「からむし織」を核とした観光を進めています。また、自然美の宝庫でもあり、国指定天然記念物の駒止湿原や矢ノ原湿原等癒しを求めた観光客が訪れています。昭和村は主要道が交わる位置であるため、観光・道路情報の発信・提供を行っていきます。引用:http://www.thr.mlit.go.jp/road/koutsu/michi-no-eki/fukusima/fu28.htmlまんま引用するとこうなります。国道2路線が交わるとはいえ、細い国道が交わる場所で行ってみた感じだと陸の孤島です。ゴールデンウィークが始まるような4月末だと冬が残るほどの場所ですね。完全に山里!世界の苧麻園ここでは世界のからむしが栽培されていて見比べることができます。素人には違いは分からないですが、種類が豊富。ここ、昭和村で作られてきているからむしも作られてますよ。